無添加がおすすめ

最近では
『無添加』をうたった育毛剤が女性を中心に人気があります。

 

女性の頭皮は弱いので、洗浄成分や香料成分が入った化学成分が含有していると、頭皮にダメージを与えてしまい、思わぬところで発毛が阻害されているケースも少なくありません。

 

よって、
育毛剤の購入を考えている方は無添加育毛剤がおすすめ
となります。

 

無添加かどうかは必ず商品のパッケージやポップに表記されているので、見分けるのはそう難しくはありません。
ただし、一概に無添加と言っても、その種類もさまざまなので、一定の注意事項があることも覚えておいてください。

 

何が無添加なのかを確認しよう

 

これはドラッグストアやネット通販などで流通されているどの育毛剤にも言えることです。
特にネットだと必要以上に誇大広告があり、

 

『無添加育毛剤』という文句だけで商品ピーアールをしているサイトもよく見かけます。

 

しかし、そこで疑わなければならないのは、
「果たして何が無添加なのか。どこまでが無添加なのか」ということです。

 

育毛剤を販売する際には薬事法にのっとって、含有成分の表記が義務付けられています。
併せて無添加の場合は何が無添加なのかも表記する必要が販売元にはあります。

 

例えば「無添加香料」と表記されている場合は、香料に化学添加物は入っていないことが分かります。
これは疑わなくても大丈夫です。もし無添加香料という言葉自体が嘘であるならば、それは大問題なので。
しかし、裏を返せば、「香料成分以外は化学成分が含有していますよ」ということも言えます。

 

育毛剤に香料、着色料は不要

 

もし本気で育毛を目指しているならば、
香料や着色料といった商品の付加価値となるのは一切不要です。

 

女性ならばいい匂いを醸し出したいでしょうし、中高年の方ならば白髪染め対策も行いたいところです。
着色料が入っていると、外見ではツヤのある美しい黒髪に見られます。女性であれば一石二鳥、三鳥だと喜んで手に取る商品ではないでしょうか。

 

しかし、
育毛剤の目的は頭皮改善であり、健康な毛の育毛にあります。

 

それにも関わらず、わざわざ不要な添加物の混じっている香料や着色料の含有している育毛剤を使用して、
みすみす頭皮にダメージを与えることはありません。

 

 

無香料の育毛剤は確かに匂いはしませんし、ツンとくる刺激臭がする商品もあります。
ただし育毛剤はそういうものだと思って使ってみてはいかがでしょうか。
匂いまで気にしていたら、思うような効果は出ません。
本気で抜け毛を治したい。薄毛を目立たなくさせたいのであれば、多少の犠牲は覚悟するべきだと思います。

 

無添加育毛剤の購入は簡単

 

「無添加育毛剤ってどうやって購入するのかしら」と疑問に思っている方は、
一度ドラッグストアやネットの通販サイトを見てみてください。

 

特に女性は無添加を好むため、この手の育毛剤は数多ございます。
サイトで検索すれば、育毛剤ランキングや売れ筋トップ○などの情報サイトがたくさんヒットするでしょう。
その上位にランクインされている女性向け育毛剤のほとんどは無添加商品のはずです。
逆を言えば、それだけ無添加育毛剤は支持され、好評だということです。

 

必ずしも無添加育毛剤がすべていいとは限りませんが、
1つの選定基準の目安を設けるという意味で、無添加の育毛剤を探してみてはいかがでしょうか。